河南矯正歯科クリニックblog

2013.11.05更新

こんにちは、三宮駅前の歯列矯正クリニックです。

当院の歯列矯正に対する考えは、見た目だけの治療ではなく、歯を長持ちさせ、いつまでも明るく健康的に過ごしてほしいと考え、行っております。

今回は、犬歯についてお話します。
真ん中から数えて左右3番目に生えている永久歯です。
通常、上顎は11、12歳、下顎は9、10歳頃に生えてきます。
これらの歯は、他の歯と比べると、先端が鋭くとがっており、最も長い歯です。
また歯根の先端も、深く顎の骨に埋め込まれています。

当院においてもご相談の多い歯のひとつです。
この歯は、笑ったり、口を開けた時に最も目立つ歯のため、位置や色、生え方が悪いと顔の印象に大きく影響してしまいます。
また虫歯の原因を作ってしまうこともあります。

気になる方は、お気軽に当院までご相談ください。

投稿者: 医療法人社団河南矯正歯科クリニック

  • 大人の矯正NAVI
  • 当院が掲載されています 歯医者ガイド 歯科医院の口コミサイト
  • 河南矯正歯科クリニック Orthodontics Exclusively
side_inq.png