河南矯正歯科クリニック BLOG

2013年12月19日 木曜日

歯並びが悪いまま年齢を重ねるデメリット

お口の中も、体と同じで加齢によってさまざまな症状が現れます。

若い頃よりも、食べかすが溜まりやすい、歯ぐきが腫れやすい、などが見られ、そのことにより、虫歯や歯周病になりやすくなるのです。

そのような傾向は、歯並びの悪い方に多く見られます。
歯並びが悪くても、虫歯ではないからとそのままにしておく方も少なくないですが、年齢を重ねると共に、歯並びの整っている方よりも虫歯や歯周病になりやすい、口臭が出やすいということは事実ですので、そうならないためにも矯正を考えてみることをおすすめします。

歯並びがよくなり、噛み合わせがよくなると、体全体の健康状態もよくなります。
いつまでも自分の歯で美味しく食事を楽しみ、元気に過ごすためにも、大人で歯並びの悪い方は、まずは当院へお気軽にご相談ください。

投稿者 河南矯正歯科クリニック

新着情報

一覧を見る

2017/08/04

<夏期休診のお知らせ>
8月14日(月)~8月16日(水)までを夏期休診と致します。

2016/12/19

<冬季休診のお知らせ>
12月29日(木)~1月5日(木)までを冬季休診とさせていただきます。

アクセス


大きな地図で見る〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5
グリーンシャポービル 4F

【診療時間】
10:00~18:30
※土曜は10:00~17:00

【休診日】木・日・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら