河南矯正歯科クリニックblog

2014.05.13更新

時間がないとインスタント食品を食べたり、スナック菓子を食べたり、手軽な食べ物に頼り過ぎていませんか。
このような食事は、カルシウム不足を起こしやすくし、歯や骨にも悪影響です。

また、現在人は食生活が欧米化したため、口当たりが滑らかなものを多く食べるようになりました。
たとえば、幼児期の頃、やわらかいものばかりを食べていると顎が発達せず、狭い顎の中に歯が並び、八重歯が発生します。

健康的で丈夫な歯をつくるには、カルシウムが取れる小魚、海藻、青菜、大豆食品を摂取すると良いです。

それでも、大人になり歯並びが悪いことがコンプレックスになる方も多いはずです。
そのような場合は、当院へご来院下さい。
当院は矯正歯科について30年以上の経験と技術があります。
神戸市周辺にお住まいの方、お気軽にご相談下さい。

投稿者: 医療法人社団河南矯正歯科クリニック

  • 大人の矯正NAVI
  • 当院が掲載されています 歯医者ガイド 歯科医院の口コミサイト
  • 河南矯正歯科クリニック Orthodontics Exclusively
side_inq.png